100718 ぎらぎら「太陽」とオープンキャンパス

オープンキャンパス
07 /24 2010
こんにちは。まいにちあちーですね・・・。

こんなに夏ってあつかったっけ?って思うぐらいに。

image140.jpg

↑いま時分の太陽ってこんなイメージ?

GO!GO!7188風にいえば
「ぎらぎら太陽~照らされたいよ」(「太陽」より)なんでしょうが、

八代亜紀では
「雨々ふれふれもっとふれ」(「雨の慕情」より)でしょうね。
(ゲリラ豪雨はカンベンですが)


さて、それはともかく
(いつも前置きが長くてすいません)
7月18日の日曜日にオープンキャンパスが行われました。

今回の体験授業は「テーピングの効果」です。

DSCN4849.jpg

先生も参加者も初対面なので自己紹介から。

DSCN4844.jpg

今回のW先生は、大学ラグビーチームのサポートをしていて、
選手によくテーピングをしてあげるとのことです。

そこで質問、「ラグビーってどんなスポーツか知ってる?」

  参加者 「・・・・」 …あんまり知らないようです。

コンタクトが多いので、怪我するのも日常茶飯事だとか。

だからこそ、理学療法士のサポートも選手にとって
かかせないものになります。

捻挫の仕組みは、

DSCN4839.jpg

変なふうに体重がかかってしまうと発生します。

実際に参加者に足を曲げてもらって、

DSCN4828.jpg

いちばん危険な姿勢をとってもらいます。

そして、実際にテーピングをしてみて、

DSCN4833.jpg

「きつくないかな?」

理学療法士は、働く場所としては
病院や高齢者施設などが、中心ではありますが、
このようにスポーツのチームで活躍することもできるようです。
(本人のスキルが要求されることはもちろんでしょうが)

運動が好きな人にとっても、割とイメージがつきやすい
「理学療法士」というお仕事。

埼玉医療で一緒に勉強しませんか。
(けっこうタイヘンではありますが)


次回のオープンキャンパスは
8月6日(金)「理学療法と呼吸・循環」です。

高校1・2年生の方々もお待ちしています。
将来の職業選びをこの夏にやってみよう!

ではでは。・・・あちい~



つづく

100706 帰ってきた卒業生

その他
07 /06 2010
こんにちは。
毎日雨が降るんだか降らないんだか
わからないような天気で…

さきほど、玄関先に、
「どっかでみた顔だなぁ…」っていう人が2名。

今年3月の卒業生でした。

自分はいつも外回りなので、たまに他の卒業生も
来てくれるようですが、
たまたま会えて「久しぶりだねぇ」


DSCN4810.jpg

「元気そうじゃん、仕事はどうよ?」

H君は「バリバリですよ」「へえ、いいねえ」

K君は「死にそうです」「へえ、いいねえ」
・・・え、おいおい、だいじょうぶか?

やっぱり仕事もラクではなく、厳しいようです。

でも、そりゃそうですよね、社会人だもん。

先生からも励まされていました。
彼の就職先は設備も充実しているようで、
そういう環境で働けるチャンスは
そんなにないようです。

がんばらないとね。


ちなみにちょっと前に4年生は、
臨床実習の前半が終わり研究発表会をやっていました。

DSCN4809.jpg

4年生もがんばってね。来年は、
卒業した笑顔の君たちに会いたいよ。
(ヘコたれている人もいるとは思いますが)


ではでは。

つづく


saitamairyo

理学療法士を養成している、埼玉県上尾市の4年制(昼間部)・3年制(夜間部)の専門学校です。