1127 義肢装具と3年生

その他
11 /27 2009
こんにちは。
今日は割りに暖かいですね。
なんでも紅葉の時期が遅れているとか。温暖化?

2860169480_13bc3d9a1f.jpg


それはともかく、昨日校内をウロウロしていたら、
3年生が義肢装具の扱いを練習していました。

DSCN4193.jpg

ギブスも練習します。
膝関節の裏側の位置を動きやすく調整したり。

DSCN4188.jpg

こっちは義手の扱いです。
義肢装具を作成するのは義肢装具士さんの分野ですが、
患者さんの症状を考えて調整したりするのは
理学療法士のお仕事なのです。

ちょっとすべって、ものがつかみづらい・・・

DSCN4189.jpg

そこで、輪ゴムを巻いてみました。すると・・・

DSCN4192.jpg

お財布から、お札を出すこともできました!

工夫しているねぇ。患者さんが使いやすくするためには
どうすればいいか?を考えることが大事だね。

3年生は長期の実習前という事で、
今は、その準備で追い込みの時期。
がんばっています。

DSCN4186.jpg

↑これは足湯。ちょっと休憩でした。


さてさて、つぎはどこに出没しようかね~


つづく

1121 オープンキャンパス

オープンキャンパス
11 /25 2009
こんにちは。連日の掲載になりますが、あしからず。

11月21日(土)にオープンキャンパスが開催されました。
が・・・?

DSCN4178.jpg

↑こ、こ、これは!?

・・・体験中に、廊下を歩いてきた4年生でした。なーんだ。

今の時期の4年生は、国家試験対策で猛勉強中で、
土曜日もみんなでてきているのでした。
(写真がブレただけでした)

それはさておき、今回も多数の方に参加していただき、
まことにありがとうございます。

DSCN4173.jpg

この時期はほとんどが高校3年生の方でした。
進路を確定していく時期なので、真剣な表情で。

今回の体験授業のテーマは
「一分で変わる、ストレッチと痛み!?」でした。

中心となるのは腰の部分のストレッチをすること。
腰はまさしく「体の要(かなめ)」、腕や足が痛む、
というのもじつは腰に原因があったり、腰がよくなると
他の部分にもいい影響があるというのです。

DSCN4181.jpg

四股(しこ)をふむように、息を吐きながら、
体を前に倒していくと(×3)・・・あら、不思議、
体がさらにやわらかくなりました。

なんてことも学校で勉強していくのです。

DSCN4182.jpg

例えば、文系のほかの進路を考えていた人で、
この時期になって「理学療法士を目指そう!オー!」
って決意した場合は、医療に必要な↑のような知識は
学校に入ってから1から勉強するので、
高校物理を習っていないからムリ・・・ってあきらめる必要はないっ!

埼玉医療福祉専門学校にお任せあれ。
4年間きっちり勉強していただきます。ふふふふ。


次回のオープンキャンパスは、12月12日(土)です。

今回参加された方も、過去に参加された方も、初めての方も、
おまちしています。

なお、毎週土曜日(9時~16時)には個別相談会も実施しています。
ご都合のつかない場合はこちらもぜひどうぞ。


つづく




1116~1119 茨城県の高校へ行ってきました

その他
11 /24 2009
こんにちは。
世界に誇るわが埼玉医療福祉専門学校~♪
(んなわけないって)

実際のところ、この10年間で
地元の埼玉県以外からも来ている生徒さんは多く、
今回はわたくしめが、茨城県北部と中部の高校に
ご挨拶にうかがいました。

hitachiumi.jpg

↑は日立の新しい海岸線沿いのバイパスで
休憩しているときに撮影しました。
やっぱり海があるといいですね。

先生方も熱心に話を聞いていただきました。

医療系の学校選びは、国家試験合格の実績を考えないとね。
うちは自信ありますよ~。まかせて(×2)。

学校を探している高校生や既卒の方は
ぜひお問い合わせください。

ちなみに、次回のオープンキャンパスは12月12日(土)です。


DSCN4171.jpg

↑は、水戸駅で買ったおまんじゅう。
葵マークが入っていたので、つい・・・。


つづく

1104 AED講習会

その他
11 /05 2009
祝!AED設置!
本校にもAEDが設置されました。

え?AEDって何、って?それは

DSCN4170.jpg

こんなのですよ。よく駅とか、学校とかに設置されてますよね。

本校にもついたんですよ。このAED、エーイーディー・・・
どういう意味だって?

それは、
AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を
流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、
電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
(日本光電さんのHPより)

ということです。

そして先日、本校の学生に講習会が実施されました。
2年生の講習会をのぞいてみると・・・

DSCN4155.jpg

最初に講師の方の説明から。

DSCN4158.jpg

話はわかりやすくて、意識や呼吸を確認した後、
AEDが到着次第使用すると。
使い方も音声ガイドが出るので、
そのあたりは焦らなければ問題ないかと。

しかし、大事なのはとにかく胸骨圧迫を続けて、
血液を脳に送り込むことのようです。

そこで、今回は参加者全員が人形を使って
胸骨圧迫の練習をしました。

DSCN4165.jpg

手前の女性はうちの職員Sさん。がんばってます。

DSCN4166.jpg

こちらは男子学生さん2名。腕力があるので、かなりいいです。
血液ガンガン送れそうです。

でも、最初にこういう講習って受けたことがあるかとの質問に
学生さんのほとんどが手を上げていました。
今は運転免許のカリキュラムでもやるそうですので、
みんな経験があるようです。

いざというときには、あせらず練習どおりに行動することが
大切なのですねぇ。しみじみ(←意味不明)

以上、学校の風景の一コマでした。


つづく


saitamairyo

理学療法士を養成している、埼玉県上尾市の4年制(昼間部)・3年制(夜間部)の専門学校です。