夜間も人気です! part.2

夜間部
12 /12 2016
こんにちは。こんばんは。おはようございます。
初めましての方は、どうぞよろしくお願いします(=゚ω゚)ノ

葵学園・広報担当のよーすけです。

教員ブログの方もよろしくお願いします♪


今回も、引き続き夜間部のご紹介を!

夜間向けパンフレット表紙

※ケース1~4は前回の記事(こちら)をご覧ください。


【ケース 5】
医療とは無関係のお仕事をされている男性(20代)。

地元が群馬県のため、実習地や就職先も群馬県だと良い。
実習地には群馬も候補に入れてもらえるのか知りたい。

また、夜間の凝縮したカリキュラムを3年間だと不安がないわけではない。土日の補講日の活用体制についても詳しく知りたい。


【ケース 6】
フリーのパーソナルトレーナーの男性(30代)。

これまで得てきた資格では、あくまで健康的な方しか受け入れられない。
怪我をされた方等も対象とできる幅広いトレーナーを目指し、他社(他トレーナー)と差別化を図りたい

医療の国家資格である理学療法士はまさに今の自分が欲していたもの


【ケース 7】
既に柔整(柔道整復師のこと)の資格を持っている男性(30代)。

現在は接骨院に勤めているが、自分が描く将来像のカタチが変わってきたため、理学療法士を目指そうと決めた。

今の職場からは離れることになるが、昼間はアルバイト等をしながらの夜間部通学を考えている。



皆さん、様々な事情を抱えていらっしゃいます|ω・`)
それは昼間部の方でも同じです。

私は夜間部希望の方のご相談を受けることも多いのですが、とりわけよく聞かれる質問がひとつ。


「夜間部って、どんな方が集まるんですか??」


えぇ、そうですよね。確かに気になりますよね。

夜間部を選んでいる人って変わっている人が多いんじゃないか?と、不安になる方が多いみたいです(゚Д゚; 三 ;゚Д゚)

確かに、高校を卒業したばかりの10代に比べたら、それなりに人生経験を積まれた方々です。

でもだからこそ、いろんな人が居てとっても楽しそうだな♪と僕は思います。

【ケース 6】でご紹介したパーソナルトレーナーの方は、校内をご案内していると、各種教室をご覧になって「なんだかワクワクしますね!」と興奮されていました

お互いに刺激しあってより良いコミュニティーができそうな気がしますヽ(≧∀≦)ノ
僕も、来春開講の夜間部が、今から楽しみです♪



|д゚)< チュウカンブモ モチロン タノシイヨ
| 彡 サッ

夜間も人気です!

夜間部
12 /08 2016
こんにちは。こんばんは。おはようございます。
初めましての方は、どうぞよろしくお願いします(=゚ω゚)ノ

葵学園・広報担当のよーすけです。

教員ブログの方もよろしくお願いします♪



今回は、前回の記事の最後でお伝えしたとおり、夜間のお話を少しばかり。

夜間向けパンフレット表紙

↑こちらは夜間部向けの本校のパンフレットです。

素敵な笑顔ですね(*´∀`人 ♪


いきなり話が逸れてしまいますが、歯が綺麗だと自信を持って笑えますよね!

姉妹校の「葵メディカルアカデミー」には歯科衛生科もありまして。
皆さまの素敵な笑顔の一助になるべく、学生さんたちも日々精進しています。

歯科衛生に興味のある方は、「葵メディカルアカデミー」を検索♪



♪(/・ω・)/ ♪

はい!というわけで話を元に戻しましょう(笑)

秋口から、特にここ数週間は夜間部希望の方の個別相談が重なっています。

実は今週の土曜日も3件個別相談が入っているんですが、うち2件は夜間部に興味のある方です。

とびこみの方も沢山いらっしゃいます。


本気で一生懸命学校探しをされている皆さんに、今回は、「これまでこんな人が来ましたよ」というお話をご紹介します♪


【ケース 1】
現在、介護現場で働いている男性(20代)。

職場には理学療法士がおらず、業界内での差別化を図るため、会社が理学療法士の常駐を考えている。

自身がキャリアアップすることで、お世話になっている職場に貢献したい。

より早く復職するのに、夜間の中でも3年制の埼玉医療福祉専門学校を選択した。


【ケース 2】
現在は調理師として病院に勤務している女性(20代)。
日々患者さんの栄養管理にあたっている。

院内の理学療法士の活躍を目の当たりにし、興味を持った。

働きながらでもやっていけるか不安だが、是非夜間部で前向きに検討したい。


【ケース 3】
これまでは医療系とは全く異なる業界で事務の仕事を続けてきた男性(30代)。

より社会や人の役に立っていると実感できる仕事を模索する中で理学療法士に行きついた。

現在の職場からは理解を得ることが難しく、離職しての入学となる予定。
そのため在学中の就労サポート(仕事の紹介等)について詳しく知りたい。


【ケース 4】
来年高校を卒業予定の10代男性。

理学療法士にお世話になったことがあり、以前から葵学園を検討していた。

できるだけ学費の低いところで検討している。

一方で、国家試験の合格は確実としたいので、手厚くフォローしてくれる学校を選びたい。



今回は以上です!

もちろん、ご紹介したのはほんの一例です。
まだ4名しか相談に来ていない?!なんてことはありません(笑)


また近々、他の方も紹介したいと思います♪

夜間部と昼間部で悩んでいるあなたも、そもそも初めの一歩を踏み出せないあなたも、是非本校をご検討くださいヾ(o´∀`o)ノ




|д゚)< オジサンノ イヤマフ ドウオモウ??
| 彡 サッ

saitamairyo

理学療法士を養成している、埼玉県上尾市の4年制(昼間部)・3年制(夜間部)の専門学校です。