2019.01.15救命講習

学校外での活動
01 /16 2019
1月15日(火)上尾市消防署にて救命講習を受講しました。

参加希望の学生は3時間の講習で、心肺蘇生法やAEDの使用方法、異物除去など
応急手当を勉強しました。
s_IMG_3843.jpg
実技練習中はAEDを使用した応急処置に戸惑いながらも
全員無事に効果確認(テスト)に合格し、修了証が交付されました。
s_IMG_3846.jpg

さいたま国際マラソンに参加しました

学校外での活動
11 /15 2016
こんにちは。こんばんは。おはようございます。
初めましての方は、どうぞよろしくお願いします(=゚ω゚)ノ

葵学園・広報担当のよーすけです。

教員ブログの方もよろしくお願いします♪



さて、先日お知らせしたさいたま国際マラソンのお話です。

11月12日(土)、ファンランの部のリレーマラソンに参加しました。

僕を含めた事務方3名と、学生1名の計4名で、2時間半を走りました!

唯一学生で参加してくれたT君、本当にありがとう+゚。*(*´∀`*)*。゚+



概要はこんな感じです。

○ 2~7名のチームで走る。

○ 1周が1.2kmのコースを、1人1周以上走る。

○ タスキを渡すタイミングはチームの戦略次第。(1人1周を繰り返すというチームがほとんどでした)

○ 2時間半で何周できるかを競い合う。

○ うちのチームの場合、走っていないときは荷物番とカメラマンを担当しました。


まずは、会場の様子をちらっとお見せしましょう。

会場の様子01

慌ただしく、関係者の方々が準備をされています。

午前中には親子ランなどのイベントもあり、入れ替わり午後のリレーマラソンへと移っている最中です。

一生懸命働いてくれている方々のお陰で、僕たちは楽しくイベントに参加することができます。感謝しきりです♪



会場の様子02

こちら(↑)は、会場にある大きな大きな電子掲示板!

各種案内はもちろん、特設ステージでの演奏や、メインスタンドからは見えない走者の様子などを鮮明に映してくれました。


遂にスタートという瞬間、現役で記録会にも出ているというT君は、しっかり最前列に陣取っています!

T君の雄姿01

さすがヽ(≧∀≦)ノ

彼には出走前、「上位集団で帰ってきて、できるだけ目立ってほしい」とお願いしていました(笑)

すると、

T君の雄姿02

ちゃんと約束を守ってくれました!!

1周目、なんと2位!!!o(≧ω≦)oスバラシイ


2周目は僕が引き継ぎましたが、1位のチームめっちゃ速かったです…
全然ついていけず、なんとか順位を保つので精一杯でした。


でも、調子が良かったのはT君がいてくれた間だけで…

途中の結果はこんな感じです。

開始2時間弱で70位です

なんと70位!
T君ごめん!!

T君は、用事もあり最後までは居られなかったのです。

あとを引き継いだ僕ら3名では、楽しく走りきるだけで、もういっぱいいっぱい(;д;)


というかむしろ、こんな現在順位が掲示板に出ていたなんて!

走ったあとに写真を整理していて知りました(笑)


ちなみに、全体ではこれだけのチームが参加していました。

全部で96チームが参加しました

つまり、残り40分ほどで、96チーム中70位…不甲斐ない( ノД`)


このあとも、じわりじわりと順位は下がり続け…

アイルーに渡った直後の順位

残り1周で73位


残り1周できるかどうかというところで、73位。



…ん?73位??



実は当日、様々な表彰があるのですが、そのうちのひとつに「74位」で表彰されるものがあったはず!!

ちゃんと聞いていませんでしたが、浦和レッズの今年の何かの記録に「74」にまつわるものがあるそうで。

これは期待できる!
と、応援席の2人はテンション上がっていたらしいです(笑)


そんなこととはつゆ知らず、ただただ楽しく走ることだけを考えていたネコさん…

そう、ネコさん。

ちゃんと宣伝もしました


…はい、僕です。

とうとう顔出ししてしまった|ω・`)

半分以上お仕事(宣伝)での参加だったので、とにかく目立たないと、と思いこんな格好をして走ったのですが。

改めて自分で見ると…恥ずかしい(;д;)

いつも学生さんにだってお願いしていますし、自分だけ隠れているわけにもいかないですよね!



そんなこんなで最終的にどうなったかというと…?

完走証とゼッケン


む、これだとよく見えないですね。

完走証の拡大

少し拡大しました(↑)。


77位!!

表彰には届きませんでしたが、ぞろ目!いえーい!!

最終周は、ほんの数秒間に合わずカウントされなかったため、1周前のタイムが最終タイムになっていますが、そちらも2ばっかり♪何か縁を感じます



最後に、メンバーの写真を。

ひとり足りない…


……ひとり足りない。

カメラマンを交替して撮るのを忘れていました。

当日、急遽予定の2倍も走ってくれた功労者が映っていませんが…(´∀`*;)キニシナーイ



では、今日はこの辺で。



|д゚)< Tクン ハシリガ カッコヨスギ
| 彡 サッ

救命講習の大切さを学びました

学校外での活動
10 /31 2016
こんにちは。こんばんは。おはようございます。
初めましての方は、どうぞよろしくお願いします(=゚ω゚)ノ

葵学園・広報担当のよーすけです。

教員ブログの方もよろしくお願いします♪



さて今回は、先日参加した救命講習の様子をアップします!


そもそも、皆さんは救命講習ってご存知ですか??

いろいろな形式がありますが、最も一般的なものは、おそらく消防署主催のものだと思います。

上尾市消防本部では、3つの講習を受けることができるようです。

○ 普通救命講習Ⅰ(3時間)
○ 普通救命講習Ⅲ(3時間)
○ 上級救命講習(8時間)


最後の上級は、8時間です!
なんて長時間…初めはその長さにただただ驚いていましたが、並大抵の内容ではないのだと、今回参加してわかりました。

本校の学生が今回学んだのは、普通救命講習Ⅰでしたが、それでもその重要性をひしと感じました。


当日の様子はこんな感じです♪

誰か助けてください!

こちら(↑)は、「誰か助けてください!」と大声を出して周囲の人を呼んでいるところです。


心臓マッサージが一番大事

こっちの彼(↑)は、T君かな?
一生懸命心臓マッサージをしていますね(゚д゚)がんばれー

ちなみに、一般人ができる救命措置で最も大切なのが、この心臓マッサージだそうです。

理想は、「5cmほど押して、しっかり元の位置まで戻す」という動作を1分間に100回くらいのペースで続けることだそうです。

これがとっても難しい!!

頭ではわかっているし、正しいペースが常に音で知らされているのに、上手くできない(;д;)

大抵の人は、理想のペースより速くなってしまいます。

消防署の方もおっしゃっていましたが、実際の現場ではアドレナリンが大量に出ていてもっと速くなる。
だから、とにかく落ち着いてゆっくりやろうと意識することが大切なのだそうです。


人工呼吸 + AED持ってきました

こっちの2人(↑)は2年生です。
僕と同じグループでした。

右の彼が人工呼吸をしているところ。
左の彼はAEDを持ってきてくれたところです。

2人ともとっても上手でした.゚+.(・∀・)゚+.


最後に修了証を…

修了証


立派!!

とってもカッコイイ修了証を頂きました!

正直、紙っぺらだと思っていたので驚きです((((;゚Д゚)))))))

ちなみにこれ、履歴書にも堂々と書けるらしいです♪



そして終わってみて、改めて感じたこと。

月並みではあるけれど、経験って大事!

僕は今回、運転免許の教習のとき以来でした。

そのときだって、ここまで本格的ではありませんでした。

いざというとき人の役に立てるように。
そのためには、事前に練習しておくことが大切。

当たり前だけど、どうしても初めの一歩が踏み出せないという方は多いはずです。


興味のある方は、是非最寄りの消防署まで。

こちらのURL(↓)から、上尾市消防本部H.28年度のご案内ページに飛べますよ。
http://www.city.ageo.lg.jp/site/shoubou/139116030201.html

※リンクの許可を頂きました。
※年度が変わると、リンク切れになる(リンク先にページがなかったり、別のページになっていたりする)可能性があります。ご了承ください。



|д゚)< トッテモ ベンキョウニナッタヨ
| 彡 サッ

2014.10.20本日から3年生臨床実習

学校外での活動
10 /20 2014
いよいよ今日から、3年生は臨床実習(評価実習)開始。
5週間、一人ひとりが病院や施設などに行って、
患者さんを担当し、患者さんの状態を把握(評価)して、治療プログラムをつくります。

その前にも接遇実習や、見学実習、検査測定実習、臨床基礎実習などたくさんありましたが、
今回は、1~3年次で得た知識をもとに、理学療法実践者として、
初めて実際の対象となる症例に接することになります。

頑張るぞ! の写真。
IMG_0570.jpg
先輩や、先生からもたくさんアドバイスをもらい、それでも実習はみんな不安だけど・・
金曜の夜は、さすがに遅くまで、みんなで声を掛け合っていました。
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

saitamairyo

理学療法士を養成している、埼玉県上尾市の4年制(昼間部)・3年制(夜間部)の専門学校です。